×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

おもしろ雑学ファイルピーターラビットからの手紙を送りたい> 

差出人をピーターラビットにして手紙を出せる!!

帰宅すると、まず始めにやることは郵便ポストの確認。ほとんどはダイレクトメールや近所の飲食店のチラシなのだが、 その中に自分宛の手紙なんかがあったりしたら、妙に嬉しくなってしまう。

そして、その手紙がピーターラビットから来たものだったらどうしよう。「そんなバカな」と思うかもしれませんが、 そんなことが実際にあるんです! 有限会社サンタクロースエンバシーでは、「ピーターラビットからの手紙」と題したサービスを受け付けている。 これは、差出人をピーターラビットにして手紙を出せるというもの。 最初は「サンタクロースからの手紙」と「ウルトラマンからの手紙(ウルメール)」として企画され、 現在まで約20年に渡り同社で行われてきたサービス。そのニューバージョンとして、今回の「ピーターラビットからの手紙」が 2009年7月1日より開始されたのだ。

手紙は「はじめまして!」「お誕生日おめでとう」「メリー・クリスマス!」の3種類

手紙は、「はじめまして!」、「お誕生日おめでとう」、「メリー・クリスマス!」の3種類。手紙を受け取った人にとっては、ピーターラビットから上記の内容のお便りが届いたことになる。 気になる中身だが、「はじめまして!」の手紙には「NICE TO MEET YOU!」というメッセージが、「お誕生日おめでとう」の手紙には「HAPPY BIRTHDAY!」というメッセージが書かれている。どちらも、ピーターラビットからの嬉しいメッセージ。 そしてクリスマスに届く「メリー・クリスマス!」の手紙だが、すでに受け付けが開始されている。手紙に書かれるピーターラビットからのメッセージは現在考案中。楽しみだ。

通常の手紙としての機能もきちんと果たしている

手紙にはピーターからのメッセージだけではなく、依頼主からのメッセージを60文字まで入れることが可能。 自分の伝えたい想いはしっかり伝わるので、通常の手紙としての機能もきちんと果たしている。 また、手紙には「ピーターからのおすそわけ」として、ラディッシュ(ハツカダイコン)の種が同封される。 この種は国内の有名種メーカーの販売できるものを使用しており、春か秋にこれを蒔いて育てると、美味しいハツカダイコンが育つ。嬉しいオマケだ。

“好きなキャラクターからお手紙が届く”サプライズを届けるこのサービス。 やはり、子供たちの感動・喜びを想像以上に大きく誘っている模様。手紙を利用した人がブログでこのサービスを紹介したり、 喜びのリアクションも続々とのこと。

この手紙の利用方法だが、ウェブサイトからの申込みと、申込書セット(1,575円)からの2通りとなる。 申込書セットは生協、大学生協などで注文が可能。 現在、このサービスには「はじめまして!」「お誕生日おめでとう!」「メリークリスマス!」と3種類の手紙が用意されているが、 用途・文面に関して今後アイテムを増やす計画もあるという。 手紙を利用するチャンスが、ここに来て増えてきてるのかもしれない。人とのやり取りがメールだけだと物足りないもの。 ピーターラビットから届く「世界でただ一通のお手紙」を手にするのが、本当に待ち遠しい。

スポンサードリンク

メインメニュー

リンク